セイント年忘れライブ@吉祥寺 参戦記 その①

 

序章
12/28
…ミッドナイト最終回を聞いた後、やっぱり眠れない。正式なセイントライブはこれが初めて。胸が高鳴って…朝5時の記憶まである。
12/29
はい寝坊。急いで支度し家を出る。
最寄りの駅から電車で行こうと考えたが、道が思いの外空いていたので、青梅街道をぐんぐん東進した。

10時過ぎ、maCharuさんからメッセ。会場到着との報。既に20人並んでいるって。
武蔵野市に入る。「あぁ、今日、駅近大丈夫だ」

裏道に入りGBまで徒歩2分くらいのパーキングへ。年の瀬って素晴らしい。
いよいよセイントフォーに会える…

程なくGBに到着、先にチケットを…2つに折って財布へ。程なくmaCharuさんと合流、程なくしてロックスターさん、買い出しから戻りご挨拶。本当セイントのファンは気持ちの良い方が多い。お互いの住まいから音楽遍歴やらで話が弾む。
途中、上田司さん登場。気さくな笑顔で多くの方と握手。

メ「セイントさん、もう入ってます?」
m「さっきリハやってたから…、ファイアー聞こえましたよ」
メ「(やった…)」

あっという間に時は流れ12:00、いよいよ開場!
ロ「何飲みます?ビールいっときますか!」
メ「いいっすね。前回チッタで、2曲で汗出なくなっちゃって…」車で来ている事をすぐ忘れる馬鹿メダカ。
もぎりの前に行き財布を…
あれ、チケットどこ?
慌ててまさぐるが赤いチケット見当たらず。
「冷静に冷静に…」ロックスターさんが隣で宥めて下さるも…見つからない!
もぎり「後ろの人先に通しま~す」あぁ、恥ずかしい。脇にはずれ1分程財布をまさぐっただろうか?どんどん入場が進んでいく。「あ!」2つに折られた白い紙、広げると赤いチケット…落としてなかった…よかった…
入場したはいいけど、動揺してドリンクに先に並んでしまい(笑)、その間も席が埋まっていく。
ロ「席取っときましたよ」おぉ…maCharuさんと言いロックスターさんと言い、なんと気が利く方々…ありがたい…
席は2列目ど真ん中。すごい所…でも…この席だと立っちゃダメだよね…辺りを見回すと右の壁際に背の高い椅子が並んでいる。…あそこだ!
「本当すみません、自分Saori sideに行きます!」
2人から離れ、右端スピーカー前一列目、自分としては最良の位置をゲット!!!


開演が迫り、奥田代表が声張り上げて諸注意を告知。
…代表自ら会場内をシュピンシュピン回って客をさばいていく…気になる存在になりました(笑)いい声。
…最後方には腕を撫した男たちの姿。普段SNSには姿を現さない?「仕事人」達。頑張れ!コール隊の皆さん!
いよいよ定刻過ぎて、奥田代表が大きな声で煽るっ!「間もなく開演で~す!!!」