【冷静に】私的セイントフォーTOP10 第5位~第1位

と言うわけで、妄想にふけった6~10位とは対照的に、淡々と現在の(私的)セイントさんの好きな曲をご紹介します。

 

繰り返しになってしまいますが、私の車の中には

「過去の遺物」組んでから24年目に突入したサブウーファーが2発乗っている為、ふつうにステレオやイヤホンで聞くセイントフォーとは大分違う音色となります。

f:id:miyuki_medaka:20190419000747j:plain

どーですか、この時代遅れ感。 25cm×2と、控えめですが低音は充分。

 

…その辺りも影響していると思います。この後読んで頂くとお分かりの通り、ドラムンベースの効いている曲が中心ですよね、どう見ても(笑)

 

 

 

…その前に、惜しくもベスト10入りを逃した曲は…

「ラブ サスペンス」

演奏が渋いっ!ベースの方のスラッピング、かっこいい~。

一方何故でしょう…皆さんがあまり抑揚のない歌い方をされている…

「雨の予感」のように、情感たっぷりに歌うのがこの曲にはぴったりと思います。

 

 

 

それでは第5位からどうぞ!

 

 

 

 

 

 

 

・第5位  「スリリング」

このサーフギターは加瀬さんが弾いているのでしょうか。タムの連打も相まって涼しい…爽やか…

シーブリーズな心地よさから一転、メンバーの元気良くアタックの強い歌唱が対比を強める面白い歌です。だけんども…この歌い方を今して喉を傷めてしまってもあれです。と言うか今の3人の声で元気良く聞いてみたいですね。ライブの1曲目、合いそう。

ケツの「ダカタカタンっ」の後に…リフに8小節戻ってたら4位だったな。

 

マスターテープがない?

「コンプリートコレクション」で聞いた方はきっと、…その音質の悪さに驚くw逆に、思い切って収録を決断して下さったことに感謝です。

ゆくゆくは、「息子さん」にお願いしてリメイクして欲しいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

・第4位  「恋気DEナマイ気」

キャッチー。

王道のポップスですが、初見で惹かれたキレの良い歌とかわいいダンス…セイントさんの魅力がぎっしり詰まった、まさにスニッカーズ。ダンスはまだ見たことない方いたら是非是非。

だけど…時を経たからでしょうか。どことなく郷愁的な雰囲気も纏っているんですよね、元気がいいけどセピア色というか、聞く度に胸が甘酸っぱくなります。

セットの尺によってはメドレー枠となってますが、フルコーラスで聞きたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はい、ベスト3ですよっ。

 

 

 

 

 

 

 

 

・第3位  「ファイアー(灼熱物語)」

極力無駄を省いたハードロックに「ど」ストレートな詩。

2番あたりから、もう少しリズム隊が暴れても良い様にも感じますが、ヘタに「おかず」を入れなかった事が功を奏したか、現在もさほど古さを感じないクオリティー。加瀬さんはそう言ったあたりも踏まえたプロデュースだったのかな。その判断を心から尊敬します。当時だけ流行った音とか入っちゃうと、くそダサイ音になっちゃうから難しいですよね。

この曲…5年位前、たまたまついていたEテレみんなのうた」でなんだこの歌!?と次の登場を待って録画した「ねむいいぬ」の作者、池毅さんが作ったんですって。未だ現役。新曲するなら以下略

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・第2位  「ミリオン聖裸」

当時主流の一つだったテクノチックなロック。

初見は…こんな題名の歌、歌わされて可哀想…。でしたが、

ところがどっこい!すんごく聞きやすい、ノリやすい一曲です。

こういう、「キメ」がしっかりしている曲、大好きです。当時の流行だったのでしょうか、この曲に似た構成はこの後にも多く使われていますよね。特に、この後に隆盛を誇るビーイング系が好んでいた感じが…B’zの「Be THERE」とか、良く似ています。でも好き。耳触りがとっても良い。

当時の映像を見るとOPのロボットダンスなどはさすがに80年代…ですが、いつまでも色あせない名曲です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だしぬけに

突拍子もありませんが、

カップヌードル チリトマト」が時々無性に食べたくなります。

 

そんなに「トマト」ではない。そんなに「チリ」でもない。

体に悪そう…毎日は食えない。でもたまに食べると、とても美味しい。

 

「BIG」「KING」では物足りない、

「WORLD」通常の5個(!)分とか…あったらいいのになぁ…w

そんなのあったら…喜び勇んで食べてやるぜ!

 

 

そして…

豪快に残すw

 

 

 

わるぅ~。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな私の選ぶ第1位は!!! 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・第1位  「Super Scandal

1st&2ndアルバムに比べると、あまり評判の宜しくない3rdアルバムの中で燦然と輝いている、現在の私的No1はこの曲。

2ndとかを作っている頃に生まれた曲なのかな。

ジャンルは何…?短めの曲ですがファンク、ラップ、ロック…様々なジャンルの香りがトリッキーに混ざり合う、おいしい曲です。Aメロのラップのキーが当時のセイントさん達には少し足りない。…イコール、低い声が出るようになった今の方が断然COOLに歌えるのは間違いなさそうです。ライブで聞きたい~っ。

…間奏に幸恵さんのラップ入れたらさらにかっこいいよね~(なんてやってると森進一さんの【おふくろさん問題】みたいになっちゃうのかな。…笑)

 

 

 

 

と言うわけで、極めてどうでもいいw私のTOP10をお知らせしました。

1位 Super Scandal

2位 ミリオン聖裸

3位 ファイアー(灼熱物語)

4位 恋気DEナマイ気

5位 スリリング

以下6~10位

・ヒューマンタッチ

・雨の予感

・夢に愛に恋

・魔術師は嘘つき

・トライアングル ラブ

 

 

にぎやかな曲が揃っていますが、この先もっと聞き込むことによって順位は変わるのかもしれませんね。熱しやすく、冷めやすいw私を未だに引き留める、聴き応えのある名曲揃い。ご興味をもたれた方は是非一度アルバムを手にお取り下さい。

 

一枚目は「コンプリートコレクション」がオススメです!紹介した曲全部入ってますよ!^^v

 

そして「あ、セイントフォーって、いい…」と思ったあなたは「時の旅人」へ進みましょうw^^

 

 

なんといってもライブが一番ですけどねっ!