セイントさん、今後どうするんだろ… の巻

最近のお気に入り

siraph(シラフ)  album「siraph」&「past&current」

職場のミニ4駆(やってないけど笑)仲間に是非聞くべし、と紹介してもらったバンドなんですが、少し前からドはまりしています。普段あまり聞かないジャンル(マスロック。Wikiではオルタナと紹介)、最近の音源なのに何故か20年ちょっと前の風景がフラッシュバックするスルメ盤…。ファンク?ポップス?ジャズ?プログレ?レゲエ?フュージョン?ミクスチャー?・・・昔聞いたセラニポージ、M-fro、初期のMINMI…聞けば聞くほど違うジャンルの色んな音が聞こえてきます。(個人的感想)

う~ん、面白い。私の様な浅い人間には語り切れませんな。

いやあ、音楽って…深いですね。

www.youtube.com

 「Damp damp」

Version違うけど皆に聞いてもらうために拾ってきました。アルバムのほうがファンキーに仕上がっています。

この曲が一番クセがないが、逆にファンの皆さんはそれを意外性を持って聞いたのかも…^^

 しばらくヘビロテが続きそうです。

 

 

 

 

 

 

と言う訳で、このブログは2018年にリブートしたセイントフォーの応援ブログとして立ち上げ、一年が経過した所なんですが…ライブ活動自体は昨年の2月末のイベント出演以降お休み、頼みの綱だった無料屋さんも7月の末分で出演終了。

 

引き続き各メンバーのソロライブが開催されています。以降SNS等含め、半年近くメンバーの口からセイントフォーの活動について言及がありません。

・・・

一年前に誰が想像したでしょうか…。予想外でした。この流れの中で気遅れを続ける私。・・・私は結局セイントフォー、「箱」で見たいのでしょうね。幼少の頃の思い出に、にわかに飛びついた私は、振り落とされてしまうのかな…。

Youtubeにうpされた2月末のイベントにおけるライブ映像は、その後の活動がほぼなしにも拘らず、再生数伸びてますよね…、あそこまで鍛え上げたパフォーマンスを思うと…現在の再ブランクが惜しくて堪りません。

 

なんて、一昨年の11月頃までは一枚岩の様な気がしていましたが…その暮れから去年初頭にかけて、何かベクトルが曲がる様なイベントが起こってしまったんでしょうね。…マネジ

ごほん。

一度の人生、やりたい事を優先すべきです。仕方ありません。

活動の援護射撃ができれば…と思って始めたこのブログも、…ありがたい事に更新回数少なくても日々そこそこにお客さんが来ていますのに…(偏った事ばかり書いているので足跡はあまり付きませんが汗)もう長らくネタに乏しゅうございます。今後自身の事もミックスで書いて何とか存続しようか迷っていますが、リア充でもない私の日記など誰が読むのだ…

ここまでアク強めに書いて来てしまっていると記事の鮮度も…ね。

 

 

 

結論、このブログはもう少しここに寝かせておこうかと。ただ…、個人的には更新の止まったサイト程物悲しい気分にさせるものもないので、いずれは…。

 

 

ご挨拶 & のりちゃんがカヴァーしたらハマりそうな曲を挙げてみる。 の巻

注:この記事は昨年7月末に仕上げたもののうp保留にしていたものです。今後上げる機会が無くなるかもしれないので、世に出しときます(笑)

 

 

 

こんにちは。

いつもご来訪、ありがとうございます。

 

 

改めまして、ご挨拶。

このブログを書くことになったきっかけをお話ししておきます。

 

 

 

私とセイントさんの再会についてはこのブログの一番最初の記事に寄せたとおりです。そんなこんなで… 昨年の夏位から、沙織さんのブログを中心に、色々と感想だの意見だのを寄せていたのですが…書き始めるとなんだかんだ書きたいことが溢れてしまって、気がついたら、

…明らかに他の人の書く気に影響を及ぼしてしまう位の長文コメントを寄せ続けてしまい…あんまりオフィシャルを汚してしまってもな…と、暫く悩みどころでした。

 

 

そして、その頃気になっていたことの一つに、「現在のセイントさん」を取り扱っているサイトやSNS等が少ない、と言うものがありました。

今時は…本人さん達のオフィシャルSNSに直接感想や感情を書き込めちゃうから、それで承認欲求が満たされてしまいますものね。しかしながら実際の所フェイスブックツイッター、インスタって、実際やってない率結構高いので…。(私の地元仲間なんて、ほぼ全滅ですw)

現状だと、

よほど興味を持って検索しない事には、セイントフォーにたどり着けない…。

 

 

「あぁ、それだったら、俺も【発信者】になればいいや」

セイント皆さんへのファンレター的なものを書きつつ

セイントさんの宣伝にもなれば言うことないっ!

 

 

そんな所が出発点でございます。

 

 

いつかは、 

目指せ!セイントさんからの公認!

 

 

をもらえるよう、頑張ります。

 

 

 

 

…私、

大きな欠点がありまして…

基本的に文章禍となりうるものを書いてしまいがちwなので、

(特に夜中に書いたものはひどいものが多いorz…と、お酒のせいにする)

ちまちま直したりしています。

あれ、この間見たときと文章違くね?ってなっても、お気になさらないでください。

 

 

…6月の「無料屋」放映以降、このブログの訪問者さんが増えてきているので、ちょっと殺風景な装丁をお色直しなどしつつ…(はてなブログ勉強中)

これからも引き続き、「セイントフォー」の発信はもちろん、ファンの集う場所となればいいなぁ…と思っています。今年はメンバー皆さんソロ志向につき、ネタに乏しいかもしれませんが、頑張って更新していきまっしょ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は、のりちゃんに似合いそうな曲特集です。

ソロ曲を一番お持ちなので、邪魔しないよう、少な目。声質から思いついた曲達を挙げてみます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その①

花の子ルンルン OP

www.youtube.com

 

オザワッチさんも推薦のこの一曲w特別枠でどうぞ。

千家和也 × 小林亜星 コンビによる珠玉の名作。亜星さんは「寺内貫太郎」の影響もあり、小さい頃は「怖いおじさん」というイメージしかなかったのですが、あの見た目wでなんでこんなにファンシーな曲が出来るのでしょうか…

 

そして全体に広がる、かわいい雰囲気なのに堀江さんのストレートに届く歌声。

…のりちゃんっぽいでしょう~!

 堀江美都子さんの歌全般、のりちゃんに合うのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

その②

松田聖子 All The Way To Heaven

www.youtube.com

1990年発表のアルバム「Seiko」のOPナンバーです。

(この動画、うp主さんすごく器用な方ですね…)

 

聖子さん、海外進出!ってやっていた頃ですね。英語が下手だのブリっ子が過ぎるだの…残念なことに、酷評を多く受けていたアルバムです。

またその当時、同じく海外進出を企図していた浜田麻里ちゃんとの発音等の比較記事を多く目にしていたもので、私もこのアルバムを手にして聞いて「麻里ちゃんにかなうわけあるかいっ!」などと強がっていたのですが…実は、

 

この歌、キャッチーで、好きですwww。

声質が似ていると言われ、どうお感じになるかは分かりませんが、のり子さんがカヴァーすれば、間違いなくハマる。そんな一曲です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 その③

My Little Lover

「Hello, Again 〜昔からある場所〜」

www.youtube.com

 

 ベタな曲ですみません。でも本命です。

akkoさんの声が特徴的ですね。この曲の味は「感情の当て方」

のりちゃんの「感情の当て方」だとズバリ来そう、聞いてみたい。

なんて、考えてるの楽しいですw 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ついでに番外編も、どうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

番外編

BABYMETAL群

 

「KARATE」

www.youtube.com

 

Megitsune」

www.youtube.com

 

PA PA YA!!」

www.youtube.com

 

・・・

無茶言うな?(笑)

 

 

致命傷ともいわれたYUIMETAL脱退の穴をモーニング娘の元センター(衝撃のサポート扱いw)で埋めるという離れ業で乗り越える、モンスターユニットの曲たち。

 

 

これは…セイントさん単位での願望になりますかね^^;

チッタ川崎のライブでは、「COME BACK HERO」にて、あまりに強烈なボーカルと鋭利なダンスに圧倒されましたが、

その時「この人達まだまだ、HR/HM全然いけるのでは?」と言う思いと同時に

 

チッタ当時は、のりちゃんの左肩が痛々しい状況が続いていた事に加え、沙織さん&幸恵さんのダンスがあまりの大迫力だった為、2人がパフォーマー、センターは歌に専念と言うシステムも有効なのでは…と思っていましたが…そうなるとBABYMETALが浮かんで…以後いつも頭にあります。

 

同じキー、BPMでもアレンジ次第で「時の旅人」もハードロックになりますぜw 

演奏が相当厳しそう…ですが、

笑顔の素敵な「あの人達」に頼めばきっとやって下さるw

 

もしも私が…

「セイントさんと一日自由に楽しむ権」(何かの見過ぎ?w)

を獲得出来たら…、

デートこの曲で「踊って歌ってみた!」とか作ってyoutubeにうpする…かな(笑)

 

 

 

 

 

な~んて、これまでセイントの皆さん、一人一人に合いそうな曲をピックアップしてみましたが、思いつきが殆どなので、まだまだ×2あるでしょう、何か浮かんだらまた書いてみますね。

ある土曜日の晩の出来事 の巻

 

お久しぶりです。

セイントさんが活動を停止してたり、私も公私に多忙忙ぼうぼうぼぼう!

の為に、中々更新できずにいました。

今後もセイントフォーが動き出したらここも動くという感じで。

 

と、昨夜のことです。

ある街のあるライブバーで友人の参加する2バンドが対バンで出演。久しぶりに空いていた私は見に行く事に決めていました。すると、前々日

…沙織さんが渋谷でラジオに出演するとの知らせが…

時間は…これまた私の都合の良い、大好き「夜遅く」w

あぁ、コレは行くしかないな

17日、行けないんです。なのでなおさら。

ameblo.jp

↑ 沙織さんの久しぶりのお芝居です。行ける人は行ったらいいさ! ↑

 

 

と、言う訳で行って来ました。

まちゃるさん、行くの?

まちゃる「明日仕事なんです…」

おぉ…

まちゃるさんの分まで見てこなければっ

 

 

 

仕事が終わり、電車に乗って第一の目的地へ。

 

友人のライブ、素晴らしいボーカルに手練のプレーヤーの皆さん

超かっこよかったぁ…ビールが進む進む。

後ろ髪ギュンギュン惹かれましたが

「沙織さんが待ってるんで」・・・とは言いませんが

途中で抜けさせて頂き、一路渋谷へ。

 

5年くらい前にギルティなるライブハウスに出演して以来の渋谷

何か迷いそうだったので一目散に目的地へ…

 

 

 

シダックスの建物が見えてくると…

 

おっと、人だかりができてるぞ

おっと、おしっこ…(ビールさん)

手前のニトリでお借りしよう…

ニトリに入ろうとした時

「おい!フレディー!!」聞き覚えのあるハスキーボイス

そして私をフレディーと呼ぶ人はただ一人(笑)

ロックさんだ!

 ロックさんと連れションwして準備万端。

(注:二人とも手はしっかり洗っております。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブースを覗くと、すでに沙織さんのコーナー始まってました。

f:id:miyuki_medaka:20191110013605p:plain

あーかわいいっ!

あー姿勢よいっ!!

 

でも…

音小さくて…

何言ってるんだか聞こえない…夜遅くだからか外音あまり出してないのね…

ロックさんが奥田座長に番組の聴取方法を聞いて、スマホに落とすも同期されない…

まぁいいか!沙織さん見れれば^^と言う訳で

ていっ!

f:id:miyuki_medaka:20191110013619p:plain

この場にいる事に意義あり! まるで集中しない風邪予防二人。

 

 

Mr.ロンリーが聞こえてきた。一緒に歌うw

たまに沙織さんが外を見てくれる。

目が合わない様によそを見てしまう私。(重症)

だって…かわいいんですもの…

 (今日はお酒入ってるのにやっぱりダメでした。)

 

最中に救急車が2回も通るし…内容についてはよく分からないまま、ラジオ終了。

(もう今日…色々だめじゃん…)

ブースの中から手を振る沙織さん。

あっと、今日はここでお別れかな…。

さようなら沙織さん、ありがとう沙織さん

さて…帰るか…

 

 

 

 

 

 

ー了ー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラジオを聞いていたまちゃるがメッセで叫ぶ

「出待ち!握手してもらいな!」

え…出来るのかな。

 

間もなく他の観客が入口の方に移動したので付いていくと、スタッフの方に、建物の中に招き入れてもらえました。程なくありがとう、と配られるお菓子。

 

んん…流れが読めない。

なんなんだろうなんだろう、とロックさんと2人で気後れしていると…

アシスタントの女の子(※)が

「沙織さんもう少しで出てきますからね!」

グ、グリーティング!?

 

 

 

 

…だ!

 

沙織さん登場。

他の観客さんに握手して回っている。

や、サインももらえるの?

色紙やら昔のLPを持ってきている人が…

 

私持ち合わせていたメモ帳…ごめんなさい(/ω\)

 

 

そして…今日の沙織さん、大サービス

 

 

 

 

 

 

 

f:id:miyuki_medaka:20191110013627p:plain

一緒の写真まで頂戴しました^^v

はー嬉し(*´Д`)

 

滞在一時間の渋谷、ロックさんと二人で胸一杯の帰り道でした。

ああ、いい週末だった。

 

 

 

※姫貴さゆりさんと言う歌手の方でした^^

「熱海恋情」 絶賛発売中!

今日の無料屋は!? そして幸恵さんのソロライブが来るよ~! の巻

鈴木幸恵ソロライブ2019

~Beat De Night~

9月22日(日)ケネディーハウス銀座

TEL:03-3572-8391 

 15時開場 16時開演です!

f:id:miyuki_medaka:20190726001943j:plain

 

 

こんばんは。

沙織さんのライブの熱もまだ冷めやらぬ今日この頃。

「お土産のキャンディー」沙織さんが包んだのかなぁ…など考えてしまうと、外気に触れさせるのも…外気め!おこがましい!!(おいおい・・・^^;)

とか言って、座長の手仕事だったりして。…ごふぅっ!!!(嘘ですすみません滝汗)

 

…なんて、おもてなしが嬉しくて、まだ手を付けられない私です。

 

 

 

 

 

 

そしてさぁさぁ!!!

セイントファンには待ち遠しい【月の最後の木曜深夜】

無料屋さんがもうすぐ始まります。やった。

 

 

今年は皆さんソロ志向のご様子なので、現在セイントフォーを拝めるのは、この番組だけなんですね。今日も仕事ですが寝られるわけもない。関東オンリーの放映の様なので、見られない皆さんの分まで血眼で見なきゃ…。

 

 

 

 

 

そんな中、今度は幸恵さんのソロライブですねっ。

 

 

鈴木幸恵ソロライブ2019

~Beat De Night~

9月22日(日)ケネディーハウス銀座

TEL:03-3572-8391 

 15時開場 16時開演ですって!

 

先日沙織さんライブで登場した幸恵さんに、接近すらできなかった私w

お仲間みんなと幸恵さんの記念撮影で、左端で顔引きつらせてるひどい私w

そ~んな私が、幸恵さんに似合いそうな曲を選んでみました。

 

私にとっての幸恵さんの印象。

*セイントの中で一番のテクニシャン

*まくし立てる、煽るのがかっこいい 客は勿論、バンドも煽るw

そんな所から、…バンドと一体となって、客に襲い掛かってくる姿が目に浮かびます。

では行ってみましょう!!

 

 

 

一体となって襲い掛かってくると言えば~! 

その①

Extreme - Cupid's Dead(おいっ)

 

www.youtube.com

 

ヌ~ノ! ヌ~ノォ!( ゚Д゚) 

エクストリーム、カッコイイ…   …てか、

お…男じゃん(笑)

 

ギターとベースのちちくりあいwばかり目立ちますが

ボーカルのゲイリーさんの動きが、超かっこいいんです。

なんか、幸恵さん、こんなんやったら絶対ハマる気がして。ラップとかスキャット的なものに挑戦なさるとCool!と思います。

 

 

 

 

 

その②

魔女っ子メグちゃん OP

www.youtube.com

 

この歌、私個人はアニメ主題歌の最高峰だと思っています。

そして…意外と難しくて歌いこなせる人が少ない気がします。

そこで白羽の矢を立てたのが幸恵さん。パンチのあるハイトーンでお客さんのハートをノックアウト!(笑)

先日亡くなられた千家和也さんの作品ですね。この間沙織さんのメドレーにもこの方の作品が入っていましたが、千家さんは紛れもない昭和の巨匠の一人です。

 

 

 

では、大本命どうぞ。

 

 

 

 

 

その③

カルメンマキ  私は風

 

www.youtube.com

 

冒頭で書いた通り、幸恵さんはバンドごと来そうなイメージがあり、こんなのやったらハマるだろうなぁ…と、思い立ったときにすぐ浮かんだ曲です。

絶唱

チョーっかっこいいっ マキさ~んっ!!長いけどお時間ある方はこのyoutube、通して見てみて下さいませ。もはや「物語」です。

改めて聞いてみると、やはり「OZ」はリッチーブラックモアの影響をすっごい受けているんですね…。音のつくり方が「Risingあたりのレインボー」春日さんのカウントの取り方なんて…、まんま…リッチーを見ている様です(゜o゜)

 

ちなみにこの曲のカップリング、

「とりあえず…(Rock ’n Roll)」もいい曲です。

オーソドックスなロック。

【JOHNNY, LOUIS & CHAR】 のバージョンでカバーした事がありますが、回すと…この曲知らない人でも盛り上がるお得な曲なんです。こちらもお勧めです、なんて。

 

 

もちろん、バラードもすごいですよね…幸恵さん。

セイントアーミーの先輩曰く、「幸恵さん半端ねえから、一番 Rock'n なライブになるぞ。」との事。どんな選曲なのでしょうか…?

 

 

 

無料屋始まりました(*^_^*) さあさあ、今夜のセイントさんは…

新しい衣装!!!!!夏らしい、キュートでしたね^^

 小藪攻撃頑張って耐えました^^のりちゃんがカキンカキン打ち返してましたw。

「もうレギュラーですね」言われてましたね。良かったぁ^^

 

それにしても

セイント荷物番とはwww

結構時間あるみたい。17日に逗子海岸行けばセイントさんに会えるのかな…

当選者さん邪魔しちゃいかんな。それにしても…当たる気がしないぜ(笑)

 

幸恵さん、ライブ告知言い切れなかった…(/ω\)

と言う訳で、最後にもう一回。

鈴木幸恵ソロライブ2019

~Beat De Night~

9月22日(日)ケネディーハウス銀座

       TEL:03-3572-8391 

 15時開場 16時開演ですってば!!!

 

 

沙織ライブ番外編 2本立て(笑) の巻

と言う訳で、番外編。

(はっきり言って、駄文です。くだらない一ファンの戯れ言)

 

 

 

#1 沙織さんにファンレターを書いてみた の巻

 

今回、バースデーライブに参戦するにあたって、用意しようと思い立ったもの

①まちゃるさん発案 お花

可愛いひまわりのアレンジメント。飾って下さっていて…、

まちゃるさん、桜ちゃん、ロックさん、嬉しかったですね^^

 

②肩こりとか、ランの時に役に立つもの

③いい匂いの(と思っている)手仕事対策

②、③は、すぐに準備できちゃうね。

沙織さん、喜んで下さるといいな…

 

あ、でも

なんか書かないと誰のプレゼントか分からないじゃん。

 

と言う訳で、生まれて初めてファンレターなるものに挑戦してみよう!と思い立ったのは、日付が21日に変わってから…。

 

「沙織さん、お誕生日おめでとうございます!」うん、いい書き出しだ。

さて…

 

 

 

 

ん…

 

 

 

んんん?

 

 

 

…ファンレターって、何を書けばいいの?

書便箋を目の前に、固まる私。

 

自己紹介書けばいいのかな…?いや、応援するために書くのだから俺の事延々と書き続けても…、ここは応援メッセージだ!

 

「頑張って下さい!応援してます!」

 

あれ…終わっちゃった…。

 

 

 

どうしようどうしよう…

そうだ!沙織さんのいい所書いてみよう!

 

 

鉄女「メダカ君、君…そんなの私のブログで散々言い散らして来たでしょうに…」

メダカ「はっ、そうでした…( ゚Д゚)」

ぐぬぬ

 

 

時は丑三つ時、午前3時を超えてしまい…結局出来上がったのが…

 

何だかよく分からない文字の羅列3枚

 

 

 

末尾に言い訳を便箋が黒くなるくらいw書き足して…

結局それをプレゼントに添えましたとさ・・・

 

ファンレター書いた事ある方、

ファンレターって…どんなことを書けばいいのでしょう(ノД`)・゜・。

 

 

 

 

 

 

 

 

#2 初めての握手でテンパる の巻

 

ライブ後に沙織さん、来場者の皆をハイタッチして送り出して下さるとの事。

あぁ、ついにこの日が来ましたか。

 

沙織さん…ブログ上などで、どうも私とみずみこさんを混同なさっている事がある様な気がしておりまして…

(みずみこさん、ライブお疲れさまでした^^ノシ またお会いしましょう!)

名乗っても、よく分かってもらえないのかな…と言う気持ちがあり、リアクションして下さらなくても仕方ないか…と背を丸めて順番待ち。

番が迫って来た…

 

私の一人前の人、沙織さんのお知り合いかな。沙織さん嬉しそう。

 

 

さあ…俺の番だ…

「初めまして、みゆきメダカと申します」

 

 

 

すると…沙織さん

「わぁ!みゆきメダカさん!」

なんと…両手を挙げて驚いてくれたのです。

 

 

プツッ

 

 

 

あ、頭の中で何か切れた。

 

 

真っ白。

 

 

 

沙織さんがその後…何を私におっしゃって下さっていたのか…よく覚えてない…。

そんな数秒の出来事でした…。

 

そう。

沙織さんの事を照れ屋照れ屋言っている私こそ、大の照れ屋。

 

 

 

 

GBの階段上がり切った所で溜まっていると、幸恵さん登場。みんなと気さくにお話しなさってる…、握手だけでもして貰えばいいのに、幸恵さんに今一接近すらできない私。だめだこりゃ。近くで見た幸恵さん、細くてとってもお綺麗な方でした。のりちゃんも実物、お綺麗なんだろうな…

 

 

 

その後、OFF会しようと思っていた店が大混雑だった為、飲み物買って皆さんで外で飲みながら会話。桜ちゃん、このブログを一から全部読む宣言wいやいや、そんな苦行しなくていいっす😆💦💦

「これって出待ちですね!このまま沙織さん待って、一緒に写真撮ってもらえば?」

と、竹さんとまちゃるさんがニコニコ。

撮ってもらえるといいな…。カメラのレンズなど拭いてみる。

 

 

 

10分程後、GB前にワンボックス。座長が運転席から。

程なくGBからオーバーオール姿の沙織さん登場。かわいい。

いける?いけるの…か…

 

 

 

ダメ!

帰りの準備でせわしい、せわしすぎる!(そりゃ荷物多いですものね…)

竹さん「ほらぁ、チャンスですって!」

無理!声かけらんない!

 

座長「良いお年を~!違うかっ!」

冷涼感あふれるお言葉を残して、ブ~ン

 

 

結論:せっかく会いに来た場で照れ倒すとか、何してんのメダカ君

 

 

…だって、出待ちとかファンレターとか…今回初めての事ばっかで…(ノД`)・゜・。

アイドルの応援って、本当むつかしい…(俺だけか)

 

 

以上、戯れ言おわりっ!

沙織さんのバースデーライブに行ってきた の巻

梅雨が中々明けない空ながら、雨降らず、蒸し蒸し…

不快な陽気の続く今日この頃ですが、

 

そんな中、7月21日(日)

岩間沙織 Birthday Live2019 ー鉄女降臨ー 

                                                            at Rock Joint GB

に、参戦してきました。

f:id:miyuki_medaka:20190721213516j:plain

最初に。

沙織さん。

…歌い出しで分かりますもんね。鳥肌が立ちました。

麻里ちゃんをやってくれて、本当に、本当にありがとう。

暑い日差し、コパトーンカストロールの甘い香り…

Return to Myself~しない、しない、ナツ。」は、

かけがえのない、私の青春の1ページ。

 

ちなみにラジオで沙織さんに読んで頂いた「文化祭のB'z」の話。優勝決まった後、もう一曲と言われて歌った曲、「Return to Myself」でした。

高校時代は男のくせにハイトーンが良く出まして(笑)あー懐かしい。

 

…、これはもう本当にまぐれでも構わないです、でも、本当に嬉しかったです。

 

 

その後美里「太陽は知っている」が来て…

(ねぇ…この歌の歌詞さぁ…泣)

 

沙織さんの思い出の曲をKiyomiさんとエンジョイして…

コンQさんの、アイ高野さんのエピソード…最高でしたねww

高橋さんはずぅ~っと、ニコニコしてるし、

今日のMr.ロンリーは、聴かせましたね…また鳥肌。本当この曲は不思議な曲で、聞くたびに無重力空間に飛ばされます。

バンドの皆さんの本領、70年代メドレーも楽しかったなぁ。

 

アンコールの衣装…くっそかわいい

…ん…

……

ひょっとして5月…し…さいぜ…

 

げふん!

そしてラストの「一人シンデレラ」最前列なのに猛烈にコールしてしまって…

高橋さんがこっち見てずっとニコニコ笑ってましたw

沙織さん…うるさかったですかね…?(/ω\)

 

だって…

あんなに大きい沙織さんの炎見せ付けられて、黙ってろって方が無理ですw

 

 

 沙織さんのブログ、早く直らないかな…

いつもlive後の本人解説楽しみにしてるのです。

アメブロに引っ越す?

はてなブログ、使いやすいですよ✨

 

 

 

 

ーーーーーーー

 

 

 

 勝手に命名

スペシャルバンド

岩間沙織グループ「SIG」について】

 

通称「シグ」、なんて呼んでしまいたい程、素晴らしいチームワークでした。

 

セイント年忘れのバンドメンバーから一部変更、SaxとCho.が合流した音楽隊の皆さん…圧巻のプレーでした。

 

【Gt. 高橋栄一さん】

カラッとした音色にいつも聞き惚れます。そして、本当に優しくギターを扱う方で、手元を見ているのがすごく楽しい。いつもニコニコしてらして、もはやセイント系ライブを楽しむための「香り」ですね(笑)年上の同性にこんな言い方あれですが、

なんかチャーミング(*^_^*)

どうかこれからもセイントさん、沙織さんに力をお貸しください。

…いかついけど甘~い声のIKURAちゃん率いる「MOONDOGS」のメンバーだったと聞き、声を上げてしまいました。って事は、リーゼント時代があるんですか?( ゚Д゚)

 

 

【Key. 石橋誠章さん】

セイント年忘れで、シンセの再現力にビックリしましたが…今回は浜田麻里でニヤつかせて頂きました。(この曲はシンセが重要)

シブ楽器隊だったんですね…すごい。今回も終始デコレーションに徹していらっしゃいましたが、次は!ソロを是非奏でて戴きたいなぁ~

 

 

【Ba. コンQ小山さん】

ボルサリーノがお似合いの「SIG」の重鎮(笑)…今回も指で、ピックで、全編通して熟練の技冴えわたる、素晴らしいプレーでした。ネックがゆらゆら揺れる時は絶好調の証なのでしょうか…グルーヴ感が増す気がします、なんて生意気言って。

お話、本当に面白いですよね。コーナーは絶対維持すべき!(笑)・・・ライブ観戦中に息を引き取れたらなんて幸せでしょうねwww

 

 

 

そして! 

新加入の皆さん、本当素晴らしかったです。

 

【Dr. 西川光洋さん】

この方が今回バンドのサウンドに凄まじいメリハリを産んだ張本人と思っています。

タムやシンバルをあまり並べないシンプルな構成。ソリッドな音を出す方で、同じくカラッとした音色のコンQさん、高橋さんの音と相性がとっても良く感じました。個人的にはバスの効かせ方が好きです。ここぞという時に大音量の「ズンッ」最高でした。音出す時にはかなり強い音を出す方なのでしょうね…かっこよかった…

秀樹さんの所で長かったとの事。秀樹さんのバンドって、相当ストイックなイメージあるので、何だか納得です。次回も沙織さんの力になって下さいませ…

 

 

【Sax 大島雅人さん】

一言。目立たず騒がずに、自分の音をさりげなく飾るような…職人の様な奏者でした。普段の活動は良く存じていませんが、Saxの良く入るセイントさんの楽曲の為に、今後も是非是非セイントさんに力をお貸し頂きたいなぁ、と感じました。

 

 

【Cho. Kiyomiさん】

今日のMVPは、彼女かもしれません。

(プロの方だったら生意気本当に申し訳ありません)自分の音を聞きながら自身を調整出来るCho.って本当に素晴らしい。最後の最後まで沙織さんの歌声に素晴らしいハーモニーを添え続けました。沙織さんとのデュエットでは、ダンスまで披露し、圧巻の立ち回り。また是非是非、沙織さんをデコって差し上げて下さい!

 

 

【そして沙織さん】

流石ランナー、配分が完璧。最後まで集中力を切らさず、ロックでは「仁王立ち」をcoolに決め、バラードでは観客に語り掛ける様に、全曲しっかり歌い上げました。ハイトーンの伸びはこれまで聞いた中で一番。どんなジャンルの曲も歌いこなせる万能さ、…聞き惚れました。

そして、ライブ全体のパッケージング。MCも含めて全体に一つの「組曲」の様な繋がりがあり、中ダレのない、本当に見ごたえのある公演でした。温もりのある仕掛けも多数準備され、来た人みんながハッピーになれたと思います(*^_^*)

あと…コンディションが結構戻りました?終始とっても豊かな表情をなさっていたのが印象的で、とても嬉しく拝見していました。下の、白のドレス衣装、すんごく可愛く、お似合いでした。俺にとってこの方は「乙女」なのです。

f:id:miyuki_medaka:20190721213429j:plain

斬新な解釈を用いてどんぐりころころを歌い上げる「SIG」の皆さん

 

ライブのハイライト

Kiyomi「♬お池にはまってさぁ大変!」

コンQ&高橋「ドジョウが出てきてこんにちは~♬」

の場面ですね。

…真ん中のどんぐり姫…、何だかドヤ顔ですね(笑)

 

                     いやいや…嘘です嘘です(/ω\)

 

 

う~ん。本当いいユニットです。この皆さん。 

 

 

 

ちなみに沙織さん、外音も完璧でしたよ。GBのPAさんもグッジョブでした!

 

 

 

 

ーーーーーーー

 

 

 

 

今回のライブ

第一部 【Black side】

第二部 【White side】

としますと…

この第一部の 【Black side】、セイントさんの浮上のカギが隠されているような気がしました。セイントさんが今後どういった指向を持つのか…分かりませんが、このライブの【Black side】を、セイントさんで…、セイントさんが駄目でも、沙織さんが膨らませて下さればどんだけかっこいいだろうか。

(後日、またこれについては書いてみます。)

 

 

 

ーーーーーーー

 

 

 

と言う訳で、本日のライブを一言で言うならば…それは、

タモリ俱楽部」

色んな要素が楽しめる、玉手箱って事ですw

 

このバンドでもう一度セイントさんも見たいけど…

「SIG」の完成度の高さに思わずうっとりするようなひと時でした。

 

今回行こうか迷って、行かなかったそこのあなたへ。

岩間沙織のソロライブは、

「絶対楽しめるから行くべき」に一票。

 

 

 

沙織さん、本当にお疲れさまでした。

ゆっくり休んで、次の山に備えましょう!

心より応援しています。

 

 

ー番外編につづくー

 

f:id:miyuki_medaka:20190518011956j:plain

セイントさんを久しぶりに満喫した夜 の巻

 

先日の「無料屋」で【セイントさんが可哀想】と思った方は…

この先は、見ない方がいいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

今月の無料屋、面白かったぁ…

先月に引き続き今月も後半の出演でしたが、今回は持ち時間をたっぷり頂いて、そして時間が増えた事による恩恵が…。

先月まで…らしくもなく(昭和アイドルに対する畏敬の念かな…)おとなしくしていた小藪さんが、とうとう本格的にセイントさんにツっこみ始めました。まだまだ探りを入れていると言うか…やや手ぬるい感じはありますが、「比較的吉本新喜劇を見る関東人」の私個人としては、嬉しい応酬、絡みでした。

(新喜劇で一番好きなのはすっちーだけどw)

 

フォンデュの時、出演時間に比して話もあまり振られず…という状況と比べると…今までにないお三方を拝見出来て楽しいひと時でした。

 

 

 

これで、来月もセイントさんを見られるな…

小藪さんはセイントさん復帰以降の共演者の中で、一番の「長いもの」である事には間違いないので、インパクト出して、巻かれたい所ですね~。彼は基本的に何でも打ち返す達人なので、一先ずポコポコ石投げてみましょうか^^

 

 

そして…

思い切って来月…

「ハイっ!先生」で、出てみませんか?

衣装は小藪対策wでキラキラハイネック

からの~、

歌は超ブリっブリバージョンで(真顔)

 

と、悪魔のささやき。

(「不思議」音響のせいなのか、変なディレイが気になります。せっかくの3人の歌唱がもったいないので…曲替えを支持します)

 

かつ、

のりちゃん「おい吉村ぁ~!!」

吉村「え!え!何ですか!?」

のりちゃん「お前面白くないんだよ!」

吉村さん「お!ちょちょっと!先輩だからって何言ってもいい訳ないでしょう!」

のりちゃん「お前破天荒破天荒って全然破天荒じゃないじゃん!」

とか言いながら、出川と竜ちゃんみたいに接近して行って…

50cm地点で「無理!」と右手でビン…

…たまにしか書かないので普段は閑古鳥が鳴くこのブログにも、真夜中にも拘らずコーナー中の数分間だけで50近いアクセスがありました。過去数回の中で今回が一番の注目度だったと思われます。

新しい「機会」新しい「顧客」を掴むチャンスかもしれません。

エンジョイしてやり切って欲しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

それにしても…

このブログで予想した「セイントボーリング」来ちゃいましたね。

ひょっとしてセイントさん、…このブログ、見てくれてる…!?

んなわきゃないか。

 

 

 

 

げふん、まぐれにせよ…

さすがに今回はとうとう当たったかと、どきどきしてましたw。

グループOKって言ってたなぁ…

誰呼ぼう、一先ず〇〇さんと〇〇さんに声掛けて…組織して頂こうか…

等と考えていたら、はずれ!はずれたよ~(泣笑)

また来月めげずに応募しよ。

 

何より、こんな今日この頃に、3人揃っている事が嬉しい。

幸恵さんもソロライブを決めた事で、セイントさんが何故今3人で動かないのか、少し分かった気がします。

冬の口まで公私パンパンに忙しい私も省エネで、「待たせて」いただきます。

(*幸恵さんに歌って欲しい曲があるので、沙織さんにやったやつの幸恵さんバージョン、準備しようっと。のりちゃんはオリジナル曲沢山持っているけども、折角なんで考えておこう…)

 

 

 

と!言う訳で

(止しといた方がいいのかな…苦笑)

 

セイントさんがここを見てる見てないは関係ない!今月もどうぞ。

 

来月の「セイントほにゃらら予想」レベル別にどうぞ^^

あまり時間がかからず…近郊で可能なモノ…

 

 

 

 

レベル①「セイントダーツ」

「私達の心、射抜いてごらんなさい?」というキメ台詞と共に。

ダーツバーへ。軽くお酒も飲んじゃいましょうか。

ブルにヒットするとセイントさん達とハイタッチできるという、ファ(略)

 

 

 

 

 

 

レベル②「セイント釣り掘」

とある日の昼下がり、セイントさん達と共に肩を並べて釣り糸を垂らす。

釣れなくて痺れを切らしたのりちゃんが、

「えいっ」

池に練り餌のかたまりを投げる。ぼちゃん。

そして…

「こらっ!魚がお腹いっぱいになっちゃうだろ!」

常連のおじいちゃんに怒られている所を

「これは仕方ないよね…」幸恵さん沙織さんと見守る、ファ(略)

 

シュ…シュールだが…

み…見たい(意地悪w)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レベル③「セイント代打」

今後年末恒例となっていく(なればいいのに)セイント年越しライブにて、

「不思議TOKYOシンデレラ」を・・・、

用事があってしばらくw来る事が出来ない「赤担当さん」の代打として、ステージで歌い踊れる権利。コアなファンには堪りません。

「祐三ちゃん、潤ちゃん、今日は俺に任せろ!」

はい、「不思議」を原キーで歌える(安静時)私が来ましたよ。

…こんなの来たら本気で狙いますが何か?

…レオタード着ますが何か?

 

 

 

う~ん、今回はこの位にしよう。

「セイントと一緒に〇〇をする」結構似通ってしまうな…

そろそろ…ちょっと発想の転換をしていかないといかん…。

もっと考えます。

 

…って、真面目かっ!

 

 

 

 

来月も楽しみ。

「無料屋」さん、ありがとうございます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【追記】

っと…、

沙織さんのFacebook、この間の番組のセイントさんについて、私の思いもよらない論調でシュプレヒコールを挙げている人たちが…

 

 

…そっか…そういう見方があるんですね…勉強になりました。

人の目の数ほど、「思い」はある訳ですが…。

 

 

 

ちょっと待って。

沙織さん、そんな事、一言も言ってないし。

そして、なんで沙織さんの所で騒ぐ?

「楽しかった」と書きたかった人が、書き込みを躊躇うかもしれないと考えましたか?

 

ただでさえ…

沙織さんの所、今ブログのシステム不調で皆書き込めないのだから

せめてFacebookニュートラルにしておきましょうよ…心底お願いします。

 

 

 

司会に【毒舌大将】の小藪さんがいる地点で、セイントさん達は「こういう展開」になる事を充分に予測している筈です。

そしてそんな中…小藪さん吉村さんは、セイントさんが連続出演している事に意味を持たせる為、一般視聴者に「設定」を新たに提示する事でセイントさんを「延命」し、その上で何もない所から「現在進行形」で色々引っ張って来ていじってくれた事を、私は心底嬉しく感じながら見ていました。    

 

…はぁ。

俺、アイドルの応援、やっぱり向いてないのかも。